\未知子のプロフィール/

わたしが思うこと

こんにちは!クソダサ男子プロデューサーの未知子です(^^)
みなさまに私のことを知ってほしくて、プロフィールを書きました!

 

①時系列でみる未知子

②好き嫌いでみる未知子

③私が発信できること

 

の3部構成です。

お付き合いください(^ω^)

 

①時系列でみる未知子

 

【現在】

・精神保健福祉士8年目。
・希望するライフスタイルを実現すべく、Webに関する知識を幅広く勉強中。

 

【過去】

●幼少期→人見知りしない。いつもニコニコしている。ほっぺがモチモチ。恐いもの知らず。

 

●小学生低学年→なぜかお姉ちゃんからの当たりが強くなる。父母と友達とは楽しく過ごす。運動神経もそれなりにあり毎日楽しく外で遊ぶ。

 

●小学校高学年→女子の間で悪口が流行ることにより陰湿さを思い知る。友達と喧嘩多数。
デブになり始める。
容姿をからかわれることで根強いコンプレックスが形成される。

ハブられたくなくて、ジャイアンみたいな女の子の後ろをくっついて行くスネ夫的ポジションを確立する(内心スゲー嫌だった)。

他のおうちに比べて家が貧乏である&過保護であることにもコンプレックスを抱く。

 

●中学校→いじめる&いじめられるの暗黒期。まさに中二病。

やりたくもないスネ夫ポジションを3年間全うする。
自己中なジャイアンに振り回されっぱなしの生活を送る。
この時悩んだことや想いが『カウンセラーになりたい』という将来の夢に繋がる。

実は何も怪我してないのに学校に眼帯をして行ったことがあるのはここだけの話…!(1回だけね)

初めての彼氏ができる。が、すぐ別れる。

その後も好奇心で何人かと付き合う。

家族のことが嫌いになる。

お父さんはすぐ怒鳴るし私を認めてくれない、お姉ちゃんは私と目すら合わせてくれなかった。

 

●高校→やっと本当の友達ができ始める。バド部がキツすぎて2ヶ月で辞める(素振りだけやった)。

放課後、教室でだべることが楽しくて毎日のように残る。楽しい。
けど、周りの女の子と自分の容姿を比べて落ち込むことが多かった。

けっこう告白されるも付き合わず。

卒業間近に付き合った彼氏は尻軽女に寝取られた。

大学受験失敗。

『やっぱり自分はできない人間なのかも。家を出るのをやめよう』と尻込みして実家から通える範囲の大学を選ぶ。

『自分はちっぽけな人間である』という観念が根強く植え付けられる。

 

●大学→初めて深くまで語り合える彼氏ができる。人生の浮かれ期。家にあんまり帰らなくなる。家族とは一緒に住んでるものの会話なし。

早く家を出たかった。

念願の心理学部に進んで知的欲求が満たされる。

でも臨床心理士になるほどのモチベーションは上がらなかったのでとりあえず精神保健福祉士の養成過程に進む。

そこでの実習が地獄すぎて毎日枕を濡らす(1ヶ月間精神病院に閉じ込め)。

なんとか実習は終えるものの試験勉強の意欲が出ず国家試験には落ちる。

就職活動でも迷いまくる

(一般企業か?精神保健福祉士か?)

何回も東京に行き一般企業の面接受けまくって内定出るも、

卒業ギリになって「やっぱせっかく学んだし自信ないけど精神保健福祉士になる!」と言って函館に移住。

 

●社会人1年目→精神科病院に就職。

〈仕事内容〉

入退院の調整、転院相談、訪問看護、その他とにかくなんでも屋

資格がなかったので手取り10万円でフルタイム働く

スキルを磨くのに必死であんまり覚えていない。

試験に落ちているので翌年の国家資格に備えて受験勉強も並行。

今思えばなんであんなにやれてたんだろってくらい一生懸命。

10個上の彼氏の存在が大きかった。

 

●社会人2年目→無事に国試通過。

仕事が少し楽しくなる。

周りに恩を返さなきゃ!」の一心であくせく働く。

職場の看護師さんと医療事務の性格が悪すぎて若干の女子恐怖症になる。

働くことの大変さを知り、親の有り難みを知る。誕生日プレゼントや父の日母の日に贈り物をするようになる。
だんだん関係が修復される。
適度な距離を保つことが親子関係の改善に繋がることがある』ということを身をもって知る。

 

●社会人3年目→一通りの仕事をこなせるようになり、大きい仕事や実習生指導も任されるようになる。

一目惚れした人と付き合って私の実家にまで挨拶行くも、フラれる。

そのダメージで一週間出社拒否。

上司が自宅に面談にくる(パジャマで対応)。

 

●社会人4年目→自分のキャリアに疑問を持ち始める。

〈ずっとこのまま同じ病院で働いていくのか?〉を自問自答する日々。

院長からのパワハラで仕事にも行きたくなくなる。

毎朝布団から起き上がるのが本当に辛かった。

転職をぼんやり考え始める。

今度こそ関東に住みたい→住むからには向こうにしっかり基盤を築かなきゃ→大手企業に転職だ!

という安易な思考で試験を受けることに決める。

縁もゆかりもない土地の企業であったが、「海が近い」「観光地たくさんある」という理由で受けることを決める。

 

●社会人5年目→転職の試験受ける。難しすぎて泡を吹く。でもなぜか受かる。

上司との退職交渉が進まず悶々とする日々。

最後の最後まで

「私は関東でやっていけるのか?ダメでも戻ってこれないぞ?失敗したらダメージでかいぞ」と悩み尽くす。一生分悩んだ。

 

●社会人6年目→転職。初めて訪れる土地に住み始めるもわりとすぐ慣れる。
と思いきや社畜の日々がスタート

朝7時半までに出社→23時半終電で帰るを繰り返す。だんだん抑うつっぽくなる。

このとき関係を持っていた男性は軒並み彼女もち

朝起きてから寝るまでずっと、自分のことをないがしろにしていた。

 

●社会人7年目→ついに体を壊す。
眠れなくなる。うつ症状がひどくなる。

たまたまホームページで見かけた「アートセラピー」の合宿に参加。
自分を大事にするってどういうこと?』ということを考え始める。

自分探しの期間がスタート。

 

●社会人8年目→絶賛自分探し中。
ストレングスファインダーを受けて価値観が変わる。
オンラインサロンMeeeラボに入る。『自分の弱味は強みでカバーすれば良い』という考え方に目から鱗。

同時に、フリーランスで働く人たちの存在を知る。
「こういう生き方もあるんだ…!」と衝撃を受ける。

自分の希望するライフスタイルを実現するため、Webに関する知識を習得中。

→現在に至る

 

【未来】

・好きな場所で働けるライフスタイルの実現(毎朝電車に乗りたくない。好きなときに好きな人に会いたい。)

・コーチングで有名になる
(コーチング分野は恋愛orストレングスファインダー)

・上記とは別に、ライスワークを持つ

 

②好き嫌いでみる未知子

 

【好き】

・私を好きでいてくれる人
・人に対して一生懸命になれる人
・「どうすれば良くなるか」をもっと考える人
・おだやかな人

・チーズ
・新鮮な魚介類
・空腹時に飲むお味噌汁

・神社
・美術館
・博物館

・ストレングスファインダー
・自己理解
・具体的な解決策

・綺麗な景色
・綺麗な絵、写真

・海、山、自然
・動物が寝てるところ

 

【嫌い】

・批判的な言葉
・すぐ大声出す人
・高圧的な人
・「どうせ自分なんて…」を繰り返す人

・容姿をバカにしてくる人
・マウンティングしてくる女

・「~するべき」という思考
・「~してはならない」という思考

・満員電車
・蒸し暑い日

 

③私が発信できること

・社畜の経験

・精神保健福祉士の経験

・北海道→関東の移住経験

・ストレングスファインダーと自己理解について

・恋愛あるある

・家族関係の修復方法

・行って楽しかった場所

・食べて美味しかったモノ

 

以上ですっ!!

何卒よろしくお願いします(^^)♡

コメント